出産育児本とその後

IMG_0297

オリンピックが今年開催で本当にありがたい!と中継を楽しみつつ、出産・育児書もあれこれ読んでいます。巡り巡って我が家にやってきたのは17年前発行の『出産育児どーするどーなる百科』(まついなつき著、つっこみイラスト:とがしやすたか 二見書房)。

出産の現場は本当に日進月歩で、17年前の書籍となりますと、医学的なことや、それに基づく価値観が古いこともあります。それはそれとして、まついさんの経験談なので、共感できるできないは気にならず、まるでお友達の先輩ママさんと世間話をしているかのような気分になれる本でした。

まついさんといえば、1994年に『笑う出産』が大ベストセラーになり、ネット情報ですと今は占い師なのだとか。決して完璧主義ではなく、どちらかというと肩の力が思いっきり抜けていることで多くの共感を呼んだのだと思いますが、『出産育児どーするどーなる百科』出版後、わりとすぐに離婚されたことを知りました。

とても良いご夫婦関係に思えたのでいったい何があったのか気になり、離婚後すぐに出版された『愛はめんどくさい』も読んでみました。『出産育児どーするどーなる百科』をくださった方も私がここまで掘り下げて読書するとは思わなかったことでしょう(笑)

よくぞ元・身内のことをここまで赤裸々に。別れた旦那様、さらにお姑さんのことをこれほど書けるということは、逆に関係が非常に良好だったということではないでしょうか。まずは出会いや結婚・出産の経緯がびっくりするので、「そもそもなぜ??」という正当論はナンセンス。

もう大きくなったであろう、3人の息子さんがこれらの本を読んだらどんな気持ちかな?お母様、お父様、そしておばあさまたちのことを改めて愛おしく思えるのかもしれません。

2016年8月9日

コメント

しとろん2016年8月9日

私の大学時代に塾のバイトで3年間教えた子なのですが。高校在学中に子供が出来て結婚、その後離婚、結婚を繰り返して今は5人の子供のお母さんなのですが、先日たまたま連絡があったので「十代と三十代の出産」について聞いてみました。彼女曰く「十代は体力があるからお産は楽、回復も早い。三十代ではさすがに体力の差を感じたけど、初産だったらそういうものだと思うだけ。何も心配ないよ」と、うまく説明出来ないのですが、とにかく大丈夫だそうです、がんばれスッポン❗️チャチャチャ

TAKAじい2016年8月9日

陰陽師に腕枕されて眠る、なんてステキな夢♪・・・こんばんは「腕枕獏」です。。。でも愛ってめんどくさい!納豆かきまぜるのもめんどくさい!剣道の面は汗くさい!猛暑には滋養強壮にスッポンチャチャチャ。バニラさんも秋にはすっぽんと産んじゃってね〜

(本物の)昭和生まれ2016年8月13日

連日の白熱した五輪競技、素晴らしいですよね(笑顔)。ところで、今回のリオ五輪に出場した日本の選手の中で「銅メダルですみません」と謝罪した人がいるとか…。競技を観戦しているあっし達には「銅メダルでも凄い!」と思いますが、昔オリンピックに出場した元選手によると「選手達は金メダルを目標に4年間トレーニングしているから、金以外のメダルには達成感がないどころか、罪悪感を感じるのかも」と話しておりました。そういえば、あっしが子供の頃は「オリンピックは出ることに意義がある」という時代でした。ところが、気が付けばいつしか「五輪でメダルを取る」という時代に移り変わっていました。テレビだけでなく新聞までも、連日「現在メダルの数は〇個」と"当たり前"のように報道していますからね。で、賛否両論のあった銅メダルで謝罪した選手さんに、あっしだったらこう言いたい(←ご本人には不本意かもしれませんが)。「銅メダルでも素敵ですよ」と。

しとろん2016年8月26日

名古屋の塩竈神社で安産のお祈りをいたしました❗️ 宮城の塩竈神社の御分霊であります⛩ かんながらたまちはへませ かんながらたまちはへませ ⛩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー