鑑賞会もフィルム上映

先日の川崎市アートセンター小劇場×映像館コラボレーション企画vol.4『映画のはじまりと活弁』で『子宝騒動』はフィルム上映でした。映写のためマツダ映画社の松戸誠さんと、デビューなさったばかりの武藤兼治弁士もいらしてくださりました。

第756回無声映画鑑賞会 ~娯楽映画の夢工場 大都映画特集
7月27日(火)18:30開演
『乳房』弁士:澤登翠/『争闘阿修羅街』弁士:山崎バニラ/『切られお富』弁士:山内菜々子
■会場:日暮里サニーホール コンサートサロン

今回は全てフィルム上映予定だそうです☆もう台本書き終わっています。なぜなら次の公演の台本&音楽を大急ぎで作るため!

こうとうキッズシネマフェスティバル 
こどもが楽しい小津映画!山崎バニラの活弁大絵巻『生れてはみたけれど』
8月22日(日)15:00開演 江東区古石場文化センター

『映画のはじまりと活弁』愉快な写真がたくさん。お芝居をもっとしたくて、カーテンコールの台本は実は私が書いてご提出してみたら採用してくださったんですよ♪Platanusの皆様、あらためましてありがとうございました!

鑑賞会もフィルム上映” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    海派か山派かと問われればオートバイやピアノに興味があるので「ヤマハ」と答えますよん。。。バニラさん、活弁公演が目白押しですね。お体ご自愛のうえ頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。