ハイテク・ピアノレッスン

4歳の娘は7月からピアノを習い始めました。4月に私が教えていたころの話はこちら。やはりプロの先生はすごい、娘はものすごくピアノが好きになりました。親バカですが、4歳から予習・復習・自習がきちんとできるのに感心しきりです。

先日の姫路公演の際に自宅録音&パソコンで編集した幕間曲も用意していったので「特別な仕事部屋があるのですか?」と聞いていただきましたが、相変わらず私の部屋はなく、リビングにパソコンも電子ピアノもあります。しかしそのおかげで、少しでも時間があれば娘はピアノを弾きます。

洗面所付近にはおもちゃのピアノを置いてあるので、私が歯磨きしたり出かける用意したりする間もピアノを弾いて待っています。こちらには譜面台がないので暗譜の練習にもなっています。ちなみに宣材写真は娘のおもちゃのピアノと撮りました(笑)

鍵盤に貼っていたドレミシールはすでにはがしましたが、ドは赤、ソは青…など色で覚えているので、高い音も低い音も楽譜の音符に色さえつければ自分で解読して両手で弾けます。テレビで聞いて弾きたいと思った曲はタイトルがわからなくても、お母さん(私)が耳コピして、弾きやすい音階に転調して、すぐ楽譜を作ってくれるなかなかない練習環境です。

娘も楽譜ソフトの入力をするようになり、音符の色もソフトでつけています。気に入った曲は弾けるようになるとアレンジを徐々に複雑にして楽譜をアップデートしています。

私は実はピアノがあまり弾けないので、娘にすぐに追い抜かれるでしょう。弾き語り弁士になって20年、ピアノが上手になったのではなく、難しそうに・華やかに聞かせる編曲が上手になったのでした。

ハイテク・ピアノレッスン” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    鬼斬りに行くために おにぎりあたためますか。。。来週末には「鬼滅の刃」無限列車編のTV放送がありますね! 娘さんは将来ハラミちゃんみたいになってピアノで大活躍しちゃうかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。