スペイン一人旅の思ひ出

予告通り、23年前にスペインを一人旅しているときの私。当時はデジカメなども一般的ではなく、見知らぬ現地の方や他の観光客の方に撮影していただいていたので、全部、直立不動のポーズです(笑)

写真右は、警備員さんに「君は洞窟に恋をしたね」と小粋な言葉をかけられたほど通ったネルハの洞窟内。岩の表情が豊かすぎて、顔があるように錯覚し、他の旅行者にその感動を伝えたらひかれた話も『まいにちスペイン語』で披露しました。

着ているのは、マラガが思ったより暖かく、商店街にホームステイ先のおじいさんと薄手のコートを買いに行ったら子供用パーカーしか見つからず、おしゃれな留学生活のはずが子供服で学校に通ったエピソードでご紹介した噂のパーカーです。スペインの公園でサッカーする少年ぽくないですか?

写真左はどの岬だか定かでありません。最果ての地と呼ばれるスペイン最西端のフィニステレ岬では現地で住み込みで料理の修行をしている日本人青年に出会い、タルトをごちそうになったエピソードを披露しました。私は昔からリュックにポシェットだったんですね。

卒業後もスペイン語のラジオ講座はしばしば聞いておりましたので、今後も聞き続ける所存です。語学番組の舞台裏を垣間見ることができて、テキストが出版されるまでも含め、たいへん興味深かったです。聞き逃し配信などがまだしばらく続きます。今期の講座もまた再放送がありますようにぃ。

スペイン一人旅の思ひ出” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    ♪リモートよ ふすま一枚 隔てて 今 ←かぐや姫の歌「妹」の歌詞も このご時世こうなちゃいますね。。。 お写真 ぱっと見は小学生に見えちゃうなぁ。ネルハの洞窟はよっぽど気に入っちゃったンですね。(⁎˃ᴗ˂⁎)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。