TIFF活弁小絵巻2021

第34回東京国際映画祭「山崎バニラの活弁小絵巻2021」 

会場と日時も発表になりました!

ユース部門 TIFFチルドレン
■日時:11月3日(水・祝) 10:00開演
■会場:TOHOシネマズ シャンテ  スクリーン1
■演目:『争闘阿修羅街』大正琴弾き語り/『ローレル&ハーディの山羊の失恋』『ローレル&ハーディのリバティ』ピアノ弾き語り
■チケット:一般¥1,500/学生¥500  ※大人のみのご来場もOKです
■発売日:10月23日(土)10:00より映画祭公式サイトにて発売開始予定。

映画祭ガイドのPDFもダウンロードしていただけるようになりました。ユース部門は16ページ目です。12日以降都内各劇場にて配布開始予定とのことですので、是非お手に取ってくださいませ。

今回の演目の共通点、お気づきでしょうか?ローレル&ハーディは伝説的お笑いコンビにしてボケとツッコミの始祖、『争闘阿修羅街』のハヤフサ・ヒデトと大岡怪童は二人合わせて一人前と言われる新聞記者コンビ、どちらもバディものなのです。日米の爆笑コンビ特選上映をヘリウムボイスで?!

是非ご来場くださいませ。写真は昨年の東京国際映画祭のときのものです^^

京都国際映画祭2021「陽気な巴里っ子」

10月11日(月)~17日(日)開催 京都国際映画祭2021『陽気な巴里っ子』の配信もいよいよです。芸術の秋、無声映画の秋、こちらも是非ご覧あ~れ~☆

TIFF活弁小絵巻2021” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    例えばこの女、ヘリウムボイスにして群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、大正琴のライセンスと、叩き上げのピアノスキルだけが彼女の武器だ。活弁士 山崎バニラ。またの名をヘリウムX。。。バニラさんTIFFチルドレン頑張って下さい。ちなみにコンビ、相棒の棒の由来は江戸時代の駕籠(かご)やの担ぎ棒だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。