突然の箱根

先日、ものすごく突然、家族で箱根旅行に行ってきました。娘だけでなく、実は私も箱根に行ったのは初めてでした。部屋に露天風呂がついていて、温泉も家族ごとに貸し切り時間制。旅館の感染対策に、これまでさぞ試行錯誤されたことと思います。

箱根は都心から近い観光地ですが、着いてからもどんどん進める場所だと知りました。イベントではリーダーシップを発揮する夫について行き、ロマンスカー、登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイ、海賊船、ボート、新幹線など、多種多様な乗り物を満喫しました。

年中何かしらかぶっているのに、よりによって山の上で帽子が見当たらず、頭が寒い写真。手には娘のリュックを持ち、自分のポシェットのチャックを閉めることもままならない状況ではありましたが、私はいったいいつぶりだか思い出せない「休日」を過ごしました。活弁士業も、主婦業も、作業はエンドレスにあるもので、年中無休になりがちです。

帰宅後、娘は「また楽しい思い出をたくさん作ろう」と言いながら、ちょっと久しぶりに入った我が家のお風呂を掃除してくれました。(5歳になり、風呂掃除などはだいぶ任せられるようになりました…!)

出かける前は不安もあったのですが、一泊の旅行でこんなに心が満たされるとは。また頑張れます。

突然の箱根” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    以前はよくダニがでて困っていましたが最近はあまり出ません。大涌谷(おおわくダニ)に行ってダニ払いが出来たんだきっと⁉そして思い出作りにあまり重い荷物を持っていくと重いで~。。。バニラさんホット一息家族旅行できてホント良かったですね! 5歳の娘さんのご家庭での活躍ぶりも目に浮かぶようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。