無声映画の作曲改革

皆さん、雪は大丈夫でしょうか。私は家で『臨時雇の娘』音楽の作業をしました。と言っても娘と一緒なので、集中してできるのは1日1時間程度です。途中、娘と雪を見に行ったり、絵本を本気モードで読み聞かせたり、あれやこれやあれやこれやあれやこれや…。そこで、実は音楽の作り方を変えました。

これまでは頭の中でメロディーが流れ出すまで、無声映画の同じシーンを何度も繰り返し見ていました。しかし今はそんな悠長なこと娘に許してもらえません(笑)『臨時雇の娘』はすでに2度、楽器なしで活弁しているので映像が頭の中に入っています。

そこでメロディーを思いついたときに、鼻歌を録音しています。散歩しながらとか、お風呂上りによく思いつきます。手軽に録音できる便利な時代だと今さらながらしみじみ思います。娘のお風呂はいつも夫が入れているので、一人になれるお風呂タイムは仕事時間と思って曲を考えます。

登場人物ごとのテーマ曲、シーンごとのBGM、20数曲ほどたまったところで、採用されるかわからないまま楽譜に起こし、軽く編曲をしていきます。こうしてすでに形になった手持ちの曲がある中で映像にはめ込んでいくと、映像をじーっと見てドンピシャリとはまった音楽を作っていた時とはまた違った味わいが出てきます。自分で作った曲でありながら、映像に合わせて弾くと「そう来るか」なんて他人事のように感心することもあります。

ご多分にもれず娘もパソコンのキーボードが大好きです。楽譜編集中に娘が押した操作でなんと新たな機能を知り、今は便利に使っています。一瞬目を離したすきに台詞の書き込みまで終わった楽譜をページごと破られてしまいました…。ただでは起きない精神で、もっと良い楽譜に作り直しました。

3月18日(日)14:00「山崎バニラの活弁大絵巻2018~突貫マザー」全労済ホール/スペース・ゼロにて。『臨時雇の娘』活弁版をすでにご覧になった方も音楽にもご注目いただくとまた面白いのではないかと思います。1月26日チケット発売です。写真は前回、妊娠8ヶ月のときの活弁大絵巻。

2018年1月22日

コメント

TAKAじい2018年1月23日

昨晩は美しい女子アナさんが大雪に関する情報を伝えてました。朝起きたら雪が積もってました。おはようございます、女子アナと大雪の女王です。。。メロディー作り大変そうでもあり楽しそうでもありますね。娘さん益々かわいくなったでしょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • アーカイブ

    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー