初日組「美しきまほろば~ヤマトタケル」

オペラ『美しきまほろば~ヤマトタケル』初日組ヤマトタケル役の西村悟さんとオトタチバナヒメ役の腰越満美さん。オトタチバナヒメは悲劇のヒロインですが、満美さんはとっても楽しい方です^^

実は西村さんがこっそり私にアドバイスしてくださった演出があり、そのおかげでそのシーンは道化の見せ場の一つとなりました。cantante(歌手)として、artista(芸術家)としてはもちろん、座長としても本当に素晴らしい方でした!

再演三人衆、初日組・副官役の和下田大典さんと若建王役の濱田翔さん。副官とヤマトタケルは、歌はもちろん戦闘シーンの大立ち回りも大きな見どころで、オペラは本当に総合芸術だと思います!

初演時のカーテンコールの練習で「トゥッティ」と言われ、濱田さんに「クッキーて何ですか?」とコソコソ質問したのも懐かしい思い出。「Tutti」はイタリア語の「全員で」の意味だそうで、稽古中はイタリア語やドイツ語も頻繁に登場しました。今回も「Tutti」でお辞儀をした際の割れんばかりの拍手は忘れられません。

そしておなじみ、帝役の泉良平さん。初演時にも書きましたが、泉さんの発案で台本にないシーンも道化役の出番を増やしていただき、踊りのみで登場する場面ができました。

カンパニーの素晴らしいムードメーカーである泉さん。私は初出演の新国立劇場で、劇場入りしてから台詞の発し方を調整しながら変えたこともしっかり気づいてくださっていました。

舞台上で道化は帝に意地悪ばかりしていましたが、この度も本当にありがとうございました!!オペラ報告まだ続きます☆

初日組「美しきまほろば~ヤマトタケル」” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    会社を五時で退社してから代謝が良くなるよう春日大社でお祈りしました。。。道化役の人!メイクアップしててもばっちりバニラさんだとわかっちゃいますね!! なんかステキ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。