オペラ道化 de 自撮り

川崎市アートセンター小劇場×映像館コラボレーション企画vol.4『映画のはじまりと活弁』

7月11日(日)14:00開演 本日よりチケット発売開始されました。WEB チケット購入はこちらから。残席わずかなブロックもございます。早速お申込みくださった皆様ありがとうございます!

第一回カツベン映画祭

6月4日(金)私の出演回含め、ほとんどの回で完売いたしました。まことにありがとうございます!喜劇映画研究会様、おもちゃ映画ミュージアム様はじめ、チラシ配布や宣伝のご協力もありがとうございました!関係者は順次PCR検査を受けております。あと数枚で全プログラム完売…!チケット購入はこちらから 

NHKラジオ第2放送「まいにちスペイン語」

毎週(水)AM7:15~7:30「山崎バニラのスペイン語ちょっといい話」コーナー担当 
再放送 同日 14:45~15:00、翌週 AM11:45~0:00 聞き逃し配信あり

先週と明日の再放送、第24課ではスペインの美容院でちょっと前衛的な髪型にして帰国したら当時一世を風靡していたビジュアル系バンド・SHAZNAのボーカル・IZAMさんのファンなのか?と聞かれた思い出を披露しました。当初、大正琴で代表曲『すみれ September Love』を弾きながら語るつもりだったのですが、SHAZNAの半生記『ホームレスヴィジュアル系』を拝読し、カバー曲ではなく『Melty Love』を弾くべきと選曲し直したのでした。この『ホームレスヴィジュアル系』は本当に心揺さぶられる内容で、映画化されたらいいのに…!スペイン語講座出演を機に思いがけず名著に出会えました。ちょうど6月号のテキストと一緒にビジュアル系(?)な自撮りが撮れました。

さて、オペラ『ヤマトタケル~美しきまほろば』では活弁士なのにたくさん踊っていたとご報告いたしましたが、道化役で特に泣き真似をするシーンは淡路人形浄瑠璃の人形の動き方を大いに参考にしていました。Eテレ『俳句王国がゆく』のロケで淡路人形座を訪れ、人形遣いの先生が、表情が変わらない人形が泣いて見える動き方を教えてくださったのでした。無駄な経験はないものだとつくづく^^

オペラ道化 de 自撮り” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    スタジオジブリは有名ですがスタジオ自撮りってのもあるンですね。。。SHAZNAなつかしいですね。IZAMさんは今でも吉岡美穂さんに頭が上がらないのかなぁ・・・バニラさん、踊りながら活弁する人を目指すってのはどうですか?(⁎˃ᴗ˂⁎)

TAKAじい へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。