白石市すまiる大使

  • 今年も確定申告の季節がやってまいりました。電子申告e-Tax9年目、ベテランの域に入ってきた私が、今年は役所に2度も行くことになってしまい、結局、窓口に提出に行く人以上に移動した顛末を書きたいと思います。

    私は「確定申告をする私へ」と題した手紙を毎年、翌年の自分に宛てて書いています。ちょっとした未来への手紙です(笑)それでも去年はマイナンバーカードの導入で右往左往しました。去年のブログ→「ポチっと確定申告?

    そして今年はe-Taxのサイトがリニューアルされていました。昨年までは最後にカード読み取りの動作確認があったと記憶しておりますが、今年は最初にありました。

    そもそもe-Taxをするには3種類のパスワードを使いこなす必要があります。昨年までは最初に入力するのはe-Taxの利用者用パスワードだったような気がします。ところが、今年はマイナンバーカードに関するパスワードでした。気づいたときにはもう手遅れ。入力間違えの回数制限を超えてしまい、ロックされてしまいました。ロックを解除するには窓口に行く必要があるのです(泣)サイトがリニューアルされたせいではありません、言うまでもありませんが、悪いのは不注意だった私です。

    ショックで倒れそうになりながらも、窓口で「署名用パスワード」を変更してきました。ヨレヨレになって帰宅したものの、まだロックが解除されない…?ここで私はまた気づきました。変更すべきは「証明用パスワード」であったと…。二度目となるともはや愉快になって、窓口の方も私のことを覚えていてくださり、和やかにパスワードを再発行していただきました。

    これほどのトラブルを抱えながらも複雑怪奇な青色申告完了!日頃からきちんと帳簿をつけていたことと、一年前の私からの手紙のお蔭です(^^;

  • 今朝の朝日新聞(全国版)「私の好きな新書」コーナーにインタビューを掲載していただきました。ウェブでもご覧いただけます。宮城県白石市の碧水園に取材にいらしていただきました。

    私が選んだのは『映画館と観客の文化史』加藤幹郎著(中公新書)。12年前につけた付箋だらけです。今回、久しぶりに本書を読み、改めて勉強になりました。そして、この本にたどり着けた当時の自分に刺激を受けました。

    と言いますのは、今は、無声映画の台本作りや前説ネタ探しのため、直球の資料を読むことで精一杯。しかし、かつてはこのような網羅的資料も読んでいたのだなぁ…と。

    周防正行監督の最新作『カツベン!』(今年12月公開予定)のロケに参加してみて、改めて、当時の映画館を忠実に再現してセットを組んでくださったのだと実感しました。

    著者の加藤幹郎先生はあとがきで、続編への意欲を示してくださっています。能楽堂やシネコン、劇場で活動する現代の弾き語り弁士の上映形態もいつか分析していただけるよう、これからも頑張ります。

  • ある出張の日の朝。未明に起きて、床拭きロボットを起動。無声映画を見ながら、前の晩に洗濯乾燥機にかけておいた洗濯ものを畳む。ニュースを聞きながら宅配のおかずセット3品料理。無洗米をセット。食器洗い機を起動していざ出発。家電&宅配ありがたや。

    ある保育園送迎の朝。娘が髪の毛を切らないと出かけないとゆずらない。前髪だけ切るとか髪を結ぶとか妥協案を提示したが却下される。仕方なく全面カット。なんと3分でおかっぱに。出産前まで自分の髪も夫の髪も全面カットしてきた経験は無駄ではなかった…!

    ある休みの日の朝。娘が先に起床、夫をまたいで私の所にやってきた。2歳の娘はもう敬語もマスターしつつあり、
    「お父さんをまたがせていただいた」と私に報告(笑)。 娘は予想よりだいぶ早く家事の戦力になりつつあります。洗濯物畳みをお願いし過ぎたら「もう充分畳んだよ」とウィットに富んだ切り返しもお見事。

    私は朝から疲れる…ではなく、朝から自分をほめています(^^; 写真は宮城県白石市の碧水園、エアー抹茶で一息。 サンドのこれが東北魂だ〜ニッポン全国!アツいぜ!おでん 三陸 石巻より愛を込めて ご視聴いただいた皆様、ありがとうございました!


  • 1月27日(日)16:00~16:54分放送予定
    サンドのこれが東北魂だ〜ニッポン全国!アツいぜ!おでん 三陸 石巻より愛を込めて』東北放送制作
    JNN9局ネット特別番組(TBC・HBC・TBS・SBS・CBC・MBS・RKS・RCC・RKB)

    「面白おでん学」コーナーを担当します。私もしゃべりながら「へ~」と思うことばかりでした。そして美味しそうな映像ばかりでお腹がすいてきました。合成映像のためグリーンバックでの収録でした。東北放送のマスコットキャラクター・ニューニューと記念撮影♪ 是非ご覧あれ!

    さて、今週末は弁士がいろんな形でテレビに登場します!

    ●1月26日(土) 0:00〜 Eテレ
    「SWITCHインタビュー 達人達 映画監督・周防正行×浪曲師・玉川奈々福」再放送
    ※映画『カツベン!』のロケ現場で、片岡一郎弁士が俳優さん達に活弁指導している様子もうつっていました!

    ●1月26日(土) 13:05〜 NHK総合
    「 いだてん 第3回」再放送
    ※大河ドラマになんと坂本頼光弁士が当時の活動写真弁士役で登場!名調子をお見逃しなく!

    ●1月26日(土) 9:30~ テレビ東京系列
    「ポチっと発明 ピカちんキット」ポチロー役もいつもの通りよろしくポチ☆
    後半のタイトルが「ポチロー、頭をなくす」??!

  • お誕生日会

    先日の宣材写真撮影、2着目の撮影が終わり、お昼休憩時に渡辺さん率いるイーズの皆様にサプライズでお誕生日会をしていただきました!ろうそくはなんとなく5本にしてくださったそうですが、4と1でちょうど良かったです?!本当にありがとうございました!

    20代の頃は、私の声と芸風では長くお仕事を続けるのはたいへんだろうな…とうっすら思っていたので、実は自分でも意外な40代を過ごさせていただいております。たいへんありがたく、多くのご協力あってのことと日々感謝しております。

    娘に申し訳ないと悩んでいた時期、お友達に
    「お母さんが自己実現しながら子育てしている姿を見せるって、子供にとってなんて素晴らしいことか」
    と励まされ、ものすごく勇気をもらいました。

    幸せな子育て環境に正解はなくとも、我が家の場合はこれでいいはずと信じて、今日も慌ただしく早朝から家事をして、保育園に送って、娘に「行ってらっしゃい!」とお見送りしてもらって、公演はカツラだからと頭ボッサボサのまま出張に行ってきました。(夫も頑張ってます^^;)

    さて、10年ぶりくらいに民放さんの全国放送に出演します。
    サンドのこれが東北魂だ〜ニッポン全国!アツいぜ!おでん 三陸 石巻より愛を込めて』東北放送制作
    JNN9局ネット特別番組(TBC・HBC・TBS・SBS・CBC・MBS・RKS・RCC・RKB)
    1月27日(日)16:00~16:54分放送予定
    「面白おでん学」コーナー担当

    芸風は、変わっていません。でも進化は目指しつつ、これからも頑張ります。お祝いのお声掛けくださった皆様、どうもありがとうございました!

  • たかじんケーキ

    JR東日本クルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」宮城県白石市「碧水園」活弁ステージ終了後、とってもかわいらしいクリスマスケーキをいただきました。

    白石市のお菓子屋さんと言えば、「たかじん」と答える方が多いのではないでしょうか。「私が子供の頃からある」と書こうとして母に確認したら、母が子供の頃にもしばしば通ったそうなので、調べましたところ明治23年創業だそうです…!

    Date-fm『白石よござりす』2013年の番組ブログに詳しく紹介されています。私が四季島ご乗車のお客様のお見送りに行っている間に、スタッフさんがささっと買ってきてくださっていました。

    「スタッフさん」と書きましたが、四季島に携わる以前からの知り合いや、親戚の同級生なども担当してくださっているので、生まれ故郷ならではの非常にアットホームな舞台裏です。

    「保冷材はあるけれど、クリームを東京まで運ぶの心配だから…」
    「夕食食べなきゃいいんだし…」
    「荷物を少なくした方がいいし…」
    「フルーツたくさんだし…」
    「2歳の娘には甘すぎるし…」
    「今日も私頑張ったし…」

    などと一個ずつ自分に言い訳しながら、あれよあれよと帰りの道中、一人で全種類いただいてしまいました…!あぁ、美味しかった♪ 背景がもみの木ではなく、松の木でございますが、皆様どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。

  • 虎斑楮

    JR東日本クルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」冬のコースで、列車が生まれ故郷・宮城県の白石駅に到着する度に能楽堂「碧水園」にて活弁を披露しております。

    碧水園の入り口には白石和紙の原料「虎斑楮(とらふこうぞ)」の鉢植えがあります。この季節は枝しかありません。

    白石和紙と言えば長年、遠藤まし子さんでしたが、2015年に引退され、現在は蔵富人(くらふと)という団体が白石和紙製作を引き継いでいます。蔵富人さんによる鉢植えの説明文を引用させていただきます。

    ”白石和紙には江戸時代、宇和島より伝わったとされる、虎斑楮(トラフコウゾ)とよばれる、雌株を株分けし育て伝えております。梶(カジ)または構(コウ)とも呼ばれ、クワ科コウゾ属に分類されますが、和紙の材料に広く用いられる「楮(コウゾ)とは区別されます。冬、葉が落ち一年で伸びた枝を収穫、大きいもので長さ3メートル程になり、白石の風土で育つその長く強靭でしなやかな繊維が、白石和紙の原料となっております。白石和紙ではもうひとつの原料、「トロロアオイ」と共に自家栽培し、白石産の原料を使い続けております。“

    白石和紙製品はとても素敵で、私も碧水園のステージ上で白石和紙の行燈風手元灯りを使用させていただいております。なんとも風情がありますよ。

  • 今年も2018年12月~2019年3月に運行するJR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」冬のコースで、列車が生まれ故郷・宮城県白石に到着する度に(!)能楽堂「碧水園」にて活弁を担当しております。

    写真は碧水園の遠藤智館長と♪ 昨年とまた違う演目をお届けしております。昨年より運行本数が増えましたので、碧水園の座付き弁士・白石市観光大使として、この冬も頑張ります。

    さて、今年は戊辰戦争150年ということで、白石市では「しろいし慕心プロジェクト」が開催されています。白石城で開かれた白石会議をきっかけに奥羽越列藩同盟が結成され、白石城は軍事的拠点となっていきました。しかし新政府軍に敗れたのはご存知の通り。

    白石会議のことは私もよく知らなかったので、勉強になりました。また違った立場からですがNHK大河ドラマ『西郷どん』も非常に面白く、戊辰戦争の時代をはさみ、まとめて見ているところです。

  • 『俳句王国がゆく』宮城県松島町編、ご覧くださった皆様ありがとうございました!番組サイトにも旅の紹介や渾身の俳句が掲載されています。今回、私はチーム戦・個人戦どちらも、共演者の皆様やご観覧のお客様の寸評のお蔭で自信の作品になりました。

    READ MORE

  • 白石市民春まつり、天気予報を覆し、土砂降りの朝から一転、まつりが始まるころには日差しが出てきました!和傘や草履カバー、着物用レインコートなど準備万端でおりましたが、日焼け止めはぬっていませんでした(^^;

    READ MORE

  • 最近の投稿

  • 2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • アーカイブ

    • 2019
    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー