御礼:活弁大絵巻2022

本日は「山崎バニラの活弁大絵巻2022 ~ファンタジーの旅~」ご来場くださった皆様まことにありがとうございました!

『悪魔の大魔術』は着物でカスタネットを叩きながら、踊りながら活弁。フラメンコを意識したバラ柄の着物と、スペイン風に赤と黒の帯にしました♪

『太郎さんの汽車』は、おもちゃを片付けなきゃ「捨てるわよ」と、お母さんのドスの効いた台詞がお気に入りです。太郎さんが住んでいる豪華な文化住宅にも注目してみました。

『空想の旅』は妖精風の衣装にしました。ノートルダム大聖堂のシーンでは1200年頃ノートルダム大聖堂で活動していたノートルダム楽派の作曲のルールにできるだけしたがってピアノを弾いてみました。

無声映画は活弁士によって解釈が変わるということで、「深く考えるな」というアルベール、「何を知ることをそんなに恐れているのだ?」というオーギュスト。個性的な脇役達に私が大好きな小劇場風の展開を追加してみました。

舞台ができるのはとても尊いことなのだと、あらためて思う日々です。まだまだたいへんな状況の中、スタッフの皆様も本当にありがとうございました!

御礼:活弁大絵巻2022” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    1200年7の月に人類は滅亡しなかったのでノートルダム(?)の大予言はハズレたということで。。。バニラさんお疲れファンタジー!! スペイン風を意識してカフェオレ飲んでゆっくりしてね。オーレ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。