保善高校-生徒さんも活弁!

緊急事態宣言開けてすぐ、保善高校の芸術鑑賞会で活弁を披露してまいりました。2年前は生徒の皆さんに劇場へご来場いただきましたが、大移動を避け、学校の体育館で決行されました。数々の行事が中止や縮小となる中、開催に向けご尽力いただきました先生方、生徒会の皆さん、新日本映画社様、ご関係者の皆様、まことにありがとうございました!

今回は事前にワークショップを開催し、生徒さんによるおもちゃ映画の活弁披露コーナーもありました。ご応募多数だったそうで、嬉しかったです。高校生にもなると、私がご参考までにお渡しした台詞を全て変更する猛者も現れ、設定をガラリと変えたり、学校の先生を小粋に登場させたり、自分の感想を上手に盛り込む高校生弁士もいて、たいへん個性豊か、皆さん本当にお見事でした!おもちゃ映画ミュージアム様にもご覧いただきたかったです。

午前の部も午後の部も、先生も活弁に挑戦して大いに盛り上げてくださりました。ギリギリまで練りに練って、リハーサル時から台詞を全て変更して(!)本番に挑んだ生徒さんに敬意を表し、私はその後の自分の活弁の際に、その生徒さんの活弁の設定をいただいてキートンに「○○君かよ」と突っ込ませるという、自分の成長も感じられる(?)発表となりました。なんと七色のカーネーションの花束をいただきました。

事前学習『活動写真いまむかし』映像提供:おもちゃ映画ミュージアム/喜劇映画研究会
公演『子宝騒動』『キートンの文化生活一週間』株式会社マツダ映画社所蔵

つまり、川崎市アートセンター小劇場×映像館コラボレーション企画vol.4『映画のはじまりと活弁』の準備はもうバッチリです!
7月11日(日)14:00開演 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場 チケット発売中!

保善高校-生徒さんも活弁!” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    人生がまんも必要だね! ジャイ子「私にはがまんの才能がないんだわ」・・・それ「まんが」でしたね。。。バニラさん、高校生に夢とLOVEをふりまいてきたんですね。(﹡ˆᴗˆ﹡)若い才能がどんどん活弁界に入ってくれるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。