突貫レディ2018

喜劇映画のビタミンPART8~突貫レディ/バスター・キートン考~
2018年7月21日(土)15:00開演 14:30開場 17:00終映予定


■会場/ESPACE BIBLIO(エスパス・ビブリオ)
千代田区神田駿河台1-7-10 YK駿河台ビルB1F 電話 03-6821-5703

■演目:『荒武者キートン』1923年
製作:ジョゼフ・M・スケンク、監督:バスター・キートン、ジャック・ブライストン
出演:バスター・キートン、ナタリー・タルマッジ、ジョー・ロバーツ
1830年代の因習的なアメリカ南部を舞台に、怨恨の血筋に芽生えた禁断のロマンスを、綿密な時代考証と壮大なスペクタクルで描いた大傑作!!!

■出演 解説:新野敏也 / 生演奏:坂本真理 / 弁士:山崎バニラ

■料金:2000円
■ご予約:メール(info@espacebiblio.superstudio.co.jp)または電話(Tel.03-6821-5703)にて受付。
●メール受付:件名「7/21 無声映画上映会希望」にてお名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。おって返信メールで予約完了をお知らせいたします。
●電話受付:03-6821-5703(火→土11:30→20:00)

■主催:エスパス・ビブリオ、喜劇映画研究会

喜劇映画研究会が所蔵する貴重な映像コレクションを基に、映画史、撮影、演出、編集、演技、言葉、音楽を巡る爆裂トークショー第8弾!大好評の《女子力全開の活弁+演奏=魔法》の突貫レディが1年ぶりに帰ってきます!他所では観られない聴けない数々のネタ、奇跡のパフォーマンスをお贈りします♪

7月といえば突貫レディっということで!是非ご来場くださいませ☆

2018年5月20日

コメント

新野敏也2018年5月20日

今回は、「荒武者キートン」を場面数、カット数など映画の構成は一切変えず、各シーンを変速再生する事で、語りと伴奏を効果的に映画と融解させる、 デジタルならではのアプローチです! 古典映像再現の新機軸!サイレント映画の新解釈です!

TAKAじい2018年5月20日

突貫レディ観る前にお化け退治しとかなきゃ・・・こんばんはゴーストバスターズ・キートンです。西部劇ってことは敵役もいて適役なんだろうなぁ。。。前回の突貫レディからもう1年近いんですね。今回も素敵な化学反応を期待しています。

(本物の)昭和生まれ2018年5月21日

あっしは、まだ「生バニラ」の体験がないのですが、"今年こそは"と意気込んでおります。その時は、ぜひ「バニラ100%」をお願いしたい(←なんか違う意味になってないか?)。それがダメでしたら「バニラソフト」を突貫で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 最近の投稿

  • 2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • アーカイブ

    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー