演出「美しきまほろば~ヤマトタケル」

指揮の坂本和彦先生のインタビューが公開されました。
開幕直前!緊急インタビュー オペラ『美しきまほろば〜ヤマトタケル』

記事にもある通り合唱の皆様素晴らしいです。躍動する動きと和音に私は合唱の概念が変わりました。合唱だけでなくあらゆることが京都の初演からバージョンアップしています。

再演なのに発見の連続で、演出の中村敬一先生のお話が非常に興味深く、活弁だったら台本にどんどん入れ込みたくなりますが、オペラは歌やお芝居で表現する必要があり、それが難しくも面白いところです。

中村先生に止められないうちは道化役でいろいろやってみようと、昨日は稽古前にダンサーの鷲田実土里さんと上原彩弥さんにアクロバチックな動きをこっそり教えていただきました。そして稽古後に日舞・振付の菊若亮太郎先生から素晴らしいアドバイスをいただいたので、今後の稽古も楽しみです!

早稲田大学ミュージカル研究会で舞台俳優を志した日々から23年。ミュージカル界の大スター・岡幸二郎さんと共演できる日が来ようとは!photo by 泉良平さん♪日輪役の岡さんの歌に私は昨日の稽古でも舞台裏で涙してしまい、残る心配ごとは本番のメイク崩れです。

オペラ「美しきまほろば~ヤマトタケル」
7月2日(土)17:00開演(16:00開場) / 7月3日(日)14:00開演(13:00開場)
■会場:新国立劇場 中劇場(初台)
■チケット:全席指定・消費税込¥10,000 チケットぴあ (Pコード:213-853)

演出「美しきまほろば~ヤマトタケル」” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    アルバムに入れる楽曲は1000曲の中から選曲して真っ先に選挙区の人たちに聞かせたいですって誰か言いましたかぁ。。。去年は屋外での公演で奇跡的に晴れたんですよね。今年は雨天決行が必然的にできるンですね。メイク崩れ気を付けてね(。>人<。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。