『カツベン!(仮)』ロケ

映画.comの記事“たっぷり撮影3カ月の「カツベン!」 周防正行監督「もう徹夜撮影はしたくなかった」”に岐阜ロケの様子が掲載されました。最初にドドンと、周防正行監督を囲んだ現役弁士の写真が!当ブログ左から、山内菜々子弁士、坂本頼光弁士、片岡一郎弁士、私です。いつもと全然違いますが、私ですよ…!どんな役柄で登場するのかは作品をご覧になってのお楽しみ!

記事の写真2枚目、舞台上で座って待機しているのも実は私です。記事にもあります通り、1シーン、1シーンとても丁寧に作り込まれています。バックダンサーを務めていた(!)CM現場を思い出したほどです。事前にきちんとスケジュールが決まったステージの工程とは違い、天気や進行による予定変更はもちろん、待ち時間もたくさんで新鮮でした。

一郎弁士と頼光弁士は俳優さん達に活弁指導もしているので現場はまだ続いています。弁士デビューがほぼ同期で、偶然にもほぼ同年代の3人が集まること自体珍しいのにこんなにゆっくりお話できて、撮影含め全てが感慨深い時間でした。早朝からロケ車に弁士が集結し、まるで往時の巡業隊のようでした。

このような機会を周防監督に作っていただくことになろうとは。18年前、就職活動に敗れ、弁士が何かも知らないまま東京キネマ倶楽部の弁士オーディションを受けにいった私には全く想像できなかったことです。最近、芸よりなにより、今の時代にそもそも活弁を続けてきたこと自体を褒められることも増えてきました。

20年近く、それぞれいろんなことがありながらも、どうにかこうにか活弁を続けてきた私たち弁士に大きなご褒美をいただきました。このご褒美をどう生かすのかもふんばりどころです。菜々子弁士ともグンとお近づきになれて、私はとっても嬉しいです。どの写真も宝物。おいおい掲載いたします。来年12月の公開予定までまだまだ日数ございますから♪

2018年11月17日

コメント

TAKAじい2018年11月18日

映画のロケ弁はカツ弁で決まり!明治モダン、大正ロマンでもどちらも似合いそうなバニラさん。いっぱい頑張ってね〜!じじぃも来年末まで元気でいなくちゃね。

しとろん2018年11月20日

名古屋からほど近い「明治村」村内に「呉服座(重要文化財)」というとても立派な芝居小屋があるのですが、こんな所でカツベン!聴けたら最高だなぁ〜 と思っちゃいました。是非ご家族でいらっしゃってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 最近の投稿

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • アーカイブ

    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー