念力歌ふぇ・念力小説

IMG_1819

歌人・笹公人師範の作品展『念力歌ふぇ』が大阪は堺市、さかい利晶の杜企画展示室にて今月いっぱい開催中です。明日3月21日(月)には堺市ご出身の堀ちえみさんとトークショーも開催(私が出演するわけではないです、念のため…!)。お近くの方は是非、笹先生の世界をご堪能くださいませ。

笹先生の代表作、歌集『念力家族』は昨年Eテレでドラマ化され、新年度から第2シーズンも始まります。歌集は2003年に発行され、私も笹先生と出会ったもう何年も前に拝読。当時、短歌としてはとてもキャッチーな切り口だと思ったのですが、13年経っても色あせず、ドラマ化されても全く不自然じゃないのがまた不思議な魅力です。

さらに今月、小説『念力家族 ~玲子はフツ~の中学生~』も発行となりました。これはドラマで描かれる念力を持つ家族の数年前のお話です。視覚的にも楽しめたドラマとまた違って、特に長女・玲子の親友に対する微妙な心理などが文学としてじっくり読めたのが楽しかったです。各章のタイトル句だけでなく、結びの句が粋なはからいです。

小説を読んでますますわかったのが、この念力集団はすごい能力を持っていながら、X-MENやアベンジャーズと全く違うことです。誰も自分の特殊能力を自分ですごいと思っていない、人並みに、いやそれ以上に人間関係に悩むなんとも愛おしい普通の家族なのです。

それにしても一冊の歌集がドラマに小説に展覧会に…!見たこともないメディアミックスを繰り広げています。それもこれも笹先生の才能とお人柄のなせることだと思います。ラジオの共演をきっかけに私ともずっと仲良くしてくださり、ありがとうございます♪

2016年3月20日

コメント

TAKAじい2016年3月20日

えっ?もうすぐ念力が自由化されるんすかぁ。念力自由化でどーなるの?なんか自由になるんじゃね!来週は山崎バニラさんを囲んでカフェから桜を見る会だったっけ?えっ?違う?ま、いっか・・・暖かくなったらいつものしとろんさんたちと酒でも飲もっと。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 最近の投稿

  • 2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • アーカイブ

    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2014
  • カテゴリー