村国座で”1人カツベン映画祭”

6月18日(土)山崎バニラの活弁大絵巻 in 村国座まであと1週間となりました。

チケットぴあ(Pコード:552-014)販売分は昼・夜両公演とも「残席わずか」になっていますので、お早めにお買い求めください。またチケットは主催者の一般財団法人かかみがはら未来文化財団(TEL.058-372-7231 各務原市産業文化センター5階)の販売分もございますので、直接お問合せくださいませ。

オペラ「美しきまほろば~ヤマトタケル」の稽古と並行して村国座公演で披露する演目を順番に稽古中です。『豪傑児雷也』はデジタル化のため全て書き直しました。再演に当たり『キートンの探偵学入門』は3ヶ所、『争闘阿修羅街』は1ヶ所、ローレル&ハーディ『山羊の失恋』『リバティ』の2本立ては6ヶ所書き直したところです。

改めてどれも面白い作品だな〜と弾き語りながら笑ったり感嘆したり。楽士と弁士同時に務めて、1日で5作品!まさに”1人カツベン映画祭”と言っても過言ではありません…!

国指定重要有形民俗文化財「村国座」は観光で訪れても良い素敵な空間です。全国から是非☆

そして、本日の『ドラえもん』はジャイアン誕生日スペシャル。剛田家がそろいます^^

村国座で”1人カツベン映画祭”” に対して1件のコメントがあります。

  1. TAKAじい より:

    文学座、俳優座、村国座。そして やぎ座のバニラさんも銀座を歩けば児雷也にあたる!? 。。。
    時代や状況に応じて台本の修正や書き直しをするのってきっとエネルギーが要るンだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。